KOUBEYA RESTAURANT

神戸屋レストランについて

神戸屋レストラントップ > 神戸屋レストランについて > 臭素酸カリウム不使用について
臭素酸カリウム不使用について

神戸屋グループでは
1980年(昭和55年)より
全商品、臭素酸カリウムの使用を
中止いたしました


神戸屋レストランでは、臭素酸カリウムを使用したパンが
良いパンとは考えていません
従って今後も、 臭素酸カリウムを使用した
パンづくりは考えていません


1992年(平成4年)
(社)日本パン工業会では
臭素酸カリウムの使用自粛を取り決めました


神戸屋レストランは
Fresh&Pure〜イーストフード・乳化剤無添加〜


を企業理念としています

昔ながらの手づくりの良さと技術を結びつけ
美味しさや品質を向上させる
努力を重ねています


そして、この取り組みのひとつとして
現在では、イーストフード・乳化剤無添加の食パンを
お客様に、毎日お届けしています


※イーストフードは、イースト菌を育てる栄養分です 乳化剤は、パンの老化防止剤です


BACK