KOBEYA FOURNIL:キッチンからフォーニルへ。この街の ちょっと美味しい物語
サイトマップ >サイトポリシー >プライバシーポリシー >お問合せ
Photo1:フランス/コートダジュールの風景
神戸屋フォーニルのパン作りの原点の一つコートダジュール
地中海料理のおいしい土地でもあります
Photo2:サンドイッチの調理例
神戸屋フォーニルのパンは魚介類・オリーブオイルを
つかったサンドイッチに良く合います
FOURNIL(フォーニル)とは
フランス語で“村人たちの共同窯”
地域に根ざしたパン屋でありたい
という想いから名付けました
南仏仕込みのパン職人が
自家製酵母を使った
新製法(トラディショナル・リバー・メソッド)で
まろやかな風味に仕上げました

はじまりは南仏・南伊

本来、自家製酵母パンは
しっかりとした酸味とコクが特徴ですが
まろやかな風味のフォーニルのパンは
肉類や乳製品が中心の食事だけでなく
魚介類・オリーブオイルを使った
地中海料理にもぴったり
だから、サンドイッチの幅も広がります

自分スタイルで、ご家庭にある色々な食材をサンドして
また、お好みの料理を添えて、お楽しみください

この街の ちょっと美味しい物語
FOURNIL とは
パンは昔 村の共同窯で焼かれていました
KOBEYA FOURNIL への想い
ちょっと贅沢な風味、お楽しみください
KOBEYA FOURNIL の目指す美味しさ
パンを焼く幸福な香りと風味のハーモニー
なぜ、KOBEYA FOURNIL は
風味にこだわるの?
豊かな風味の世界を演出したい・・・
KOBEYA FOURNIL の挑戦
パンを焼く香りは『幸福な香り』
そしてもう一つの美味しさへ
KOBEYA FOURNIL のユニフォーム
ユニフォームにもこだわりを忘れません
KOBEYA FOURNIL の
新製法って…、何?
水は高きから低きに流れる
KOBEYA FOURNIL からの
ご提案“その1”
KOBEYA FOURNIL からの
ご提案“その2”
KOBEYA FOURNIL からの
ご提案“その3”